スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ、個人で予防する以外に無い

新型インフルエンザだが、国内での感染者数は増える一方だ。

新型インフル国内感染者数139人に、休校対象134万人 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 厚生労働省などによると、国内で確認された新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染者数は18日になっても増え続け、同日午後9時現在、成田空港の検疫で判明した4人を合わせ、計139人となった。

 神戸市の5歳男児と60歳の無職男性、JR三ノ宮駅にある売店の女性店員や三菱東京UFJ銀行三宮支店の女性行員(24)の感染も確認され、これまで中心だった高校生以外にも感染が拡大した。大半が軽症で、回復に向かっている人も多いという。


結局情報考えずに渡航し、潜伏期間があり、その間もニュースも見ずに動き回り、菌を撒き散らした。
個人個人が動かない限り、水際もへったくれもない。

もちろん過剰な反応を示すのもおかしな話だ。
冷静に、自己防衛しつつ、ちょっとでも症状を感じたら保健所に連絡し、ワクチンが出来るのを待つしかない。

しかし、こういう論調の新聞もある。

asahi.com(朝日新聞社):学会にも影 渡航自粛で軒並み欠席「なぜ日本だけ…」 - 新型インフルエンザ特集

 新型の豚インフルエンザの感染者が世界各地で確認されている影響で、日本人研究者が海外の学会を欠席したり、日本国内で予定されていた国際的な学会が急きょ中止されたりするケースが出ている。仲間に冷静に対応するよう求めている研究者もいる。

 「科学的な判断が可能な皆様には、過剰反応ではない客観的な判断をお願いします」。レーザー技術の日本人研究者ら約190人に最近、こんな電子メールが届いた。31日から米国メリーランド州で開かれる国際学会への参加を呼びかけるためだ。

 メールには、米国にいる学会関係者が、日本の研究者の学会欠席が目立つと指摘していることが書かれていた。他国の研究者にそのような動きはないらしく、「なぜ日本だけが……」と不思議がられ、新型インフルエンザを「トウキョウフルー(東京インフルエンザ)」と呼ぶ現地の研究者もいるという。


まるで日本が悪いかのように喧伝する朝日新聞。
どこの利益になるんだ?

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

毒々鈍器

Author:毒々鈍器
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
FC2カウンター
コビトニュースver.2
検索フォーム
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。