スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近タイトルと記事内容の不一致が多い

タイトルからは、「麻生首相が上機嫌でバー通いをしている、側近が失言を恐れている」ことしか読み取れないが、記事内容は別物だった。

麻生さん「ガハハ」上機嫌、バー通い復活…側近は失言警戒 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 18日の「桜を見る会」で、首相は多くの招待客と握手を交わしたり、記念撮影に応じたりした。招待客から「総理、人気があるぞ。自信持ってやれ」「頼みますよ」と声をかけられると、首相は「ガハハ」と何度も大声で笑った。
祝いの席で応援されて笑わない政治家のほうがどうかしてるんだが、マスコミ様にとってはどうでもいいことらしいですね。

 就任当初批判を浴び、自重気味だった「バー通い」も完全復活した。
 4月に入り、首相が外食したのは計7日で、このうち4日はホテルのバーなどへ「はしご」をした。特に先週は与党幹部らと精力的に会合を重ね、平日は一度も、直接首相公邸に帰らなかった。

批判したのはマスコミであって、載せられたのが国民。
この構図を無視して批判を浴び、とか書かれても。
外食後バーに行って与党幹部と話し合いをしているようだけど、何か問題があるんだろうか。
どこかの党首が国会会期中に国会抜け出して地方で必死に「選挙はもうすぐ!」と10月から延々嘘を並べ立ててることと比較になるんだろうか。

しかし、この内容でこのタイトルをつける神経がわからない。
まるでドラゴンが刺身のツマ以下の存在になっているのにタイトルにドラゴンを探求するとつけ続けているドラゴンクエストのようだ。
最近の新聞は、ミスリードを狙うのが「主旨」になってしまっている。
だから部数が落ちこんでるんだというのに。

最後に、いつも気になって仕方無いのだが。
麻生首相を「麻生さん」と書くのは、見下したいからなのか?
どれだけ上から目線なんだ?

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

毒々鈍器

Author:毒々鈍器
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
FC2カウンター
コビトニュースver.2
検索フォーム
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。