スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ出演、民主党公式では成功扱い

毒々鈍器ニュース 鳩山由紀夫inニコニコ動画の件で、民主党公式に鳩山氏出演と記載された。

民主党:鳩山幹事長、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」の生討論会に出演

ユーザーからのコメント書き込みや質問にも答えながら約100分間じっくりと語った。

予定よりも時間延長したのは良かったが、結局コメにはほとんど触れず、質問にも何一つ答えになってない斜め上の話しかしてませんでしたよね?

次に小沢代表秘書の秘書問題について、小沢代表自身が十分に説明を果たしていく点、なぜ小沢代表の秘書だけこのような時期に逮捕・起訴されたのかということに検察が全く説明していない点、さらには検察から出されるリーク情報をマスコミはそのまま垂れ流している報道のあり方と問うという3点を踏まえて解決し、真実を国民の皆さんに丁寧に説明をしていかなければならないとユーザーの意見にこたえた。

結局検察悪い自民の陰謀だ、で結論づけてて、書き込みでも嘲笑されてましたよね。

また民主党の目指すものとのユーザーからの質問には、力のある二大政党制を確立することで官僚主導の政治から政治家主導で国民の声が届く政治を実現することを目指していくとの考えを説明。

自民と比較するのではなく、民主党として何をするのかを語ってくれという質問だったにも関わらず、いきなり自民の話から初めて嘲笑されたあげく、二大政党制なんて結局自民がなくては存在できないものを最前面に出していましたよね。
民主だけじゃ二大政党にはならないんですよ?わかってます?
存在意義を見出すために他の政党が必要、なんて政党はいらないのですが。

そのなかで鳩山幹事長は様々な政策を国民の皆さんと一緒に決め、国民の皆さんが望むことにお金を使えるように予算を総とっかえすることを必ず実現していくと訴えた。

その総とっかえする予算の元はどこにあるか、結局話してくれませんでしたね。

 そして鳩山幹事長はマニフェストの策定に着手したことにも言及し、なかでも経済対策について可処分所得を2割増やす政策が必要との観点から子ども手当や高校無償化、求職者支援等の直接的な支援で家計を支え、内需を拡大させていくことや太陽光パネルなどの設置など環境に配慮し、恒久的な政策を打ち出していくことを語った。

これも予算の話は出ませんでしたね。
そして民主党には冷静に考えてほしいのですが、
去年の10月から「今月か来月には解散総選挙だ」といい続けているのに、なぜ今マニフェストを作っているのか。
それは、最初から解散総選挙が出来るとは思ってもいなかったということではないのですか?

また、永住外国人への地方参政権や民主党の沖縄ビジョンなど番組中にユーザーから寄せられた質問などにも答え、

当然ながら大批判の嵐だったわけですが、それをこんな程度でスルーするのですか。

番組を締め括るにあたって鳩山幹事長は、厳しい意見も多いが、このようなネットの番組で皆さんの意見を聞いて議論をすることが大事であると感想を述べ、これまでも出席したことのある小沢代表にも番組に再度参加をすすめることをユーザーの方々へ約束した。
議論なんて無理でしょ。
前の小沢氏参加から、何か党内で議論したの?
したのなら、今回言うべきじゃなかったの?

そして、鳩山氏が小沢氏に出演の話すると言っている中、書き込みは「そんなことより党首討論やれ」で占められていたわけですが、そんなもん見てもいないですよね。
鳩山氏はアンケートの時以外、モニターのほうなんかまったく見てませんでしたからね。

そして、結局最後まで、外国人に参政権を与えると日本人に何のメリットがあるのかは説明できませんでしたね。

アンケートは、正直設問が酷かったのでなんとも言えないけど、動画を見ての民主党支持者は9%しかいなかった。
それが現実です。
早く独自の支持率調査ができるといいですね。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

毒々鈍器

Author:毒々鈍器
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
FC2カウンター
コビトニュースver.2
検索フォーム
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。