スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢検元理事の悪事がどんどん明るみに

漢検元理事、大久保昇の悪事がどんどん明るみに出ている。

毒々鈍器ニュース 漢検:検定料900円値下げ可 不透明取引一掃で

漢検前理事長、協会カード私的利用…借り入れ4億8千万円 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 前理事長が協会名義のクレジットカードを私的に使用し、その支払いをオークが立て替え払いして、前理事長への貸付金として処理したケースが含まれているという。オークの売上高の8割は協会との取引によるもので、協会と関連会社を巡る前理事長の公私混同ぶりの一端が明らかになった。

 複数の協会関係者によると、大久保前理事長は、協会のクレジットカードを持ち歩き、私的な飲食費の支払いなどに利用していたという。いったん協会が全額をカード会社に支払った後、協会の正規の経費として認められず前理事長が個人負担すべき分を、オークが立て替えていた。オークは経理上、前理事長への貸付金として処理していた。

 このカード払いを協会の経費として認めるかは、長男の浩・前副理事長(45)が判断していたという。


利権親子か。

漢検前理事長、関連会社から賃料収入…昨年3600万円 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 協会関係者によると、大久保前理事長が賃料を受け取っていたのは、滋賀県守山市にある琵琶湖畔のリゾートマンションのほか、大分県別府市や北海道小樽市のマンション、米国コロラド州の物件など。年間約100万~2500万円だった。一部は共同所有している親族にも支払われていたという。

 このうち、オークが借地料として年間2500万円を支払っていた京都市西京区の「桂オークビル」では、同社がパン店などを営業しており、使用実態はあるが、同社が「オフィス」「事務所・店舗」の名目で借りていた同市内の2物件や、メディアボックスが「従業員寮」としている物件については、実際にどのように使われたかは不明だ。

 関係者は「大久保前理事長に資金を流すためのシステムだった可能性がある」と話している。


こっちは集金システム。

退職していないのに退職金5300万円…漢検協・前理事長 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 関係者によると、前理事長が「退職金」として、5300万円を支給されたのは2007年9月。その後、08年6月に4400万円、同10月に700万円、今年1月に200万円を返済したという。このうち、08年6月分については、前理事長が代表を務める出版会社「オーク」から借りた金が充てられた可能性があるという。前理事長が私的に使用した協会のカードの代金もオークが立て替え払いしていた。

 協会関係者は「この時期、前理事長に急に金が必要になる何らかの事情があったのだろう」と推察する。文部科学省は「退職金については、協会から報告を受けていない。どのような経緯で支払われたか不明だが、正当な手続きを経ていなければ問題がある」としている。

 協会によると、前理事長は03年1月以降、協会から報酬を受け取っていなかった。15日に文科省で開かれた記者会見では、「無給なので、退職金はないと思う。将来、出たとしても受け取るかどうかは分からない」などと答えていた。


そして退職金前払い。
なんだこれは。
その上、協会からは報酬を受け取っていなかろうが、自分の会社に横流しをしまくりで資金を得ていたということになるな。

ところで、この間理事長以外の理事は何をしていたんだ?
本当に他の理事は関わっていないのか?
徹底した調査をして欲しい。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

毒々鈍器

Author:毒々鈍器
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
FC2カウンター
コビトニュースver.2
検索フォーム
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。