スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で女子サッカーチームが替え玉優勝

国威発揚のためならなんでもやる中国が、サッカーでまたやらかした模様。

中国女子サッカーで替え玉疑惑 ジュニアユース代表で中学対抗大会優勝 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

中国で、ある「替え玉事件」が波紋を呼んでいる。重慶市の大坪中学が4月中旬、トルコで行われた学校対抗の女子サッカー世界大会で優勝した。だが、出場したの選手のほとんどが、在校生ではなく中国ジュニアユースチームのメンバーだったことが発覚し、メディアは「国威発揚のためでも、してはならないことがある」と一斉に批判している。

 大会は国際学校スポーツ連盟の主催で、大坪中学はブラジル、ドイツなどの強豪を破り、5試合で28得点を決めるなど圧倒的な強さを見せつけた。だが、「中国のサッカーがこんなに強いはずはない」と疑問を抱いた中国紙「体壇週報」の記者らが、選手や関係者を取材した結果、チームの18人中15人が各地から集められたジュニアユースの選手だったことが判明した。


自国の記者が取材して判明したのか。

「中国のサッカーがこんなに強いはずはない」と疑問を抱いた中国紙「体壇週報」の記者ら

しかし、信用ないなぁ。
この記事は最後の締めが秀逸だ。

 不正行為に対するこうした厳しい世論は、北京五輪を経験し「世界」を目の当たりにした中国の国民が、当局の「金メダル至上主義」に疑問を抱き始めた証左といえるかもしれない。

信用を無くしたら、独裁国家はおしまいだ。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

毒々鈍器

Author:毒々鈍器
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
FC2カウンター
コビトニュースver.2
検索フォーム
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。