スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

批判されたから失格にしてやったぜ

 NHK杯全国高校放送コンテスト 高校生のメディアリテラシー(情報活用能力)の成長などを目的に1954年から開催。主催はNHKと全国放送教育研究会連盟。テレビドキュメント、アナウンスなど6部門があり、昨年の55回大会には全国524校から約1500人が参加した。高校生の放送コンテストでは全国最大規模。

世の中にはこういうコンテストがあり、これは、コンテストに参加する高校生…からの批判を失格させて封じ込める主催者側の物語。

神戸新聞|社会|NHK杯放送コンテスト 「主催者に批判的」で失格

 昨年七月の「第五十五回 NHK杯全国高校放送コンテスト」で、神戸地区予選一位になった兵庫県立伊川谷北高校(神戸市西区)放送部の作品が、県大会の直前「主催者に批判的」との理由で、急きょ「失格」になっていたことが分かった。関係者は「生徒の問題提起を踏みにじる行為」と反発している。(木村信行)

 失格になったのは、ラジオドキュメント部門に出品した「アンサー」。同校放送部は一昨年の五十四回大会で、助産師の奮闘を取材した「7000の産声」というテレビドキュメント作品で県大会を勝ち抜き、全国大会準々決勝で敗退した。

 しかし、他校の減点を同校に付けるミスが判明。同校は「正当な審査を受けたい。来年も同じ作品で参加を」と訴えた。コンテスト運営委(東京都)はミスを認め、準決勝進出の表彰状を贈ったが、「未公表作品が原則」と再審査を却下した。

 疑問を感じた同校放送部の生徒たちは「問題提起のきっかけに」と、東京の運営委などに取材。さらに県内の高校生や放送部顧問ら約五十人にインタビューし「再審査するのが公平」「運営委の事情も分かる」など、賛否両方の意見を取り上げ、八分の作品アンサーが完成した。


昨年度、運営側の点数のつけ間違えで敗退した学校が、正当な評価を受けたいと再審査を求めたが受け入れられず、なぜそのような問題が発生したか、再審査の正当性はあるのかをインタビューした作品を今年作った。

これに対し、運営は

 アンサーは、昨年の同コンテスト神戸地区予選で一位になり、県大会に進出。だが、その後、兵庫県内高校の放送部顧問教諭らでつくり、地区予選を審査する「県高校視聴覚部会」が緊急理事会で失格を決めた上、県大会進出の取り下げを求めた。同校には「今後の運営に問題が出かねない」「(ミスは)解決済みの問題」と伝えたという。

・でも俺ら否定するやつは失格だよ
・ミスは表彰状一枚送ったんだから解決してんだろ

 神戸新聞社の取材に対し、翌年のコンテストで同部会が再審査を働きかけた経緯などを踏まえ「周囲の努力を理解していない」と判断したという。規定では作品に誹謗(ひぼう)中傷や差別的意図を含む場合に失格にするが、別の判断という。

・俺らの努力とか理解しろよ
・規定で誹謗中傷、差別意図を含んでる場合は失格だけど、今回は違うぜ
 …つまり、規定とか関係なく失格にしてやったぜ

 同部会放送文化部長の島耕一・神戸国際大付属高校教諭は「放送ジャーナリズムの役割は理解しているが、教育的な側面を重視した」と説明。一方、主催者の一つNHK広報局は「コンテストの運営は全国の先生らで組織する運営委員会に委ねており、その判断に対し見解を述べる立場ではない」としている。

・教育的に俺ら批判したらどうなるか教えてやんよ
・NHK:運営委員会がやったことだから知らんよ

…これは酷い。
結局自由なんてない、ということを印象付けて終了か。
こんな中から、ジャーナリストなんて生まれるわけがない。

NHKも逃げてるが、この連盟のHPはNHK内にあるんだが。

全国放送教育研究会連盟

役員は教師ばっかりみたいだが。
教育者って心が狭いんですね。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

毒々鈍器

Author:毒々鈍器
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
FC2カウンター
コビトニュースver.2
検索フォーム
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。