スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村憲剛が中国のトレーナーに蹴られる

ACLを闘っている川崎フロンターレの中村憲剛が、相手トレーナーに蹴られるという異常な事件が発生した。

憲剛、天津トレーナーに蹴られた!川崎、AFCに報告へ…ACL:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知

 後半39分だった。天津のトレーナーは、負傷しているMF馬を治療していると見せかけ、中村のひざ裏を蹴る愚行。状況を掌握出来ず混乱するバングラデシュのハサン主審は、即座にトレーナーを退席にすると、スタジアムは一気に反日感情むき出しに。「日本鬼子(リーベングイズ=くそ日本人)」を大合唱し、ライターも投げつけた。

 川崎は香港人マッチコミッショナーのマーティン・ラム氏を通じ、AFCに状況報告と改善要求を試みた。関係者によると、ラム氏はAFCへ提出するリポートに、中村が蹴られたことを記すと約束したという。

 「試合にならなかった」と、関塚隆監督(48)。イエローカードは両チーム合わせて9枚。川崎は天津のラフプレーに苦しみながらも後半攻めたが、逆転することは出来なかった。川崎のチームバスは、天津サポーターからペットボトルを投げつけられながら会場を後にするなど、後味の悪い結末となった。


その動画がYouTubeにアップされている。
試合全体の動画も欲しいところだ。



なんで蹴ってんだよ、この中国人。
意味がわかりません。

以前から言われているが、中国、韓国、北朝鮮には「スポーツ」が理解できないので、国際大会の参加を制限してもらいたい。
以下の動画を見れば、連中がやっているのがサッカーでもスポーツでもないことがすぐにわかる。

参考:
【全北現代vs浦和】


【中国 vs 日本】


【中国 vs 北朝鮮】


スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

毒々鈍器

Author:毒々鈍器
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QRコード
FC2カウンター
コビトニュースver.2
検索フォーム
Amazonお得商品検索

割引率:%~%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。